遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.16

遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.16

遠藤君。虚無です。例えるなら蝉の抜け殻。

自虐から始まる第16回。

でも、聞いていると「あるある」だれにだって「ある」と共感しますよね。

さぁ、そんな虚無の(笑)遠藤寛歩のプレインズトーカーズ。最初のコーナーは「ネバーギブアップ」。失敗談のコーナー。

神奈川県民のあるあるネタ。単なる乗換駅と思ってしまう駅。

いつも用事を済まそうとどこかに行くのにただただ乗り換えて通り過ぎていたけど、あれ?ここ神奈川県内で最も栄えているところ・・・ここでだいたい用事が済むよな・・・

なんで、いつも通り過ぎてたんだ!?って気付く。その駅とは?神奈川県民の皆さんわかります?

続いてのコーナーは「リアル冒険日記」

とうとうやることがなくなった遠藤君(笑)。地元の駅、小田急渋沢駅の南口を探索。

皆さんも最寄りの駅の裏側、何年も住んでるのにほとんど行ったことがないなんてことありませんか?

駅の裏側。意外な発見があるかもしれませんよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です