お天気と交通ができればラジオ局で重宝されるかも

お天気と交通ができればラジオ局で重宝されるかも

今日はもう1年以上、収録しているDJ Mitsuさんの番組収録でした。

f:id:tsurugi0720:20160125134728j:plain

番組からは人柄がにじみ出ている。

終わった後にけっこう長い時間話し込むんですけど、多分、そっちのほうが収録より長かったりして(笑)

「今の、収録しておけば良かったね」なんてこともしばしば。

この前、献血してきたんだって。番組内でご自身で言ってなかったので僕が彼のお人柄を伝える為にここで書いておきます(^0^)

フリートーク専門でやってきたんですけど、天気や交通もやってみたいなんて話をしていました。

僕は(レクチャーしていてなんなんですが…)お天気と交通が苦手だったのです( ̄Д ̄;;

晴れだから全員喜ぶわけではないし、雨だから全員がっかりするわけでもない。

だから、天気は感情をのせてはいけない、交通はそもそも感情をのせるものではないし、要するに僕は感情を乗せない「トーク」が苦手でたまらなかった。

f:id:tsurugi0720:20160125140744j:plain

トークと言うより伝達なのかな。

そんなわけで、僕の番組の時は、交通と天気は他のパーソナリティにお願いしていました。CMか曲の途中で交通、天気のパーソナリティさんがスタジオに入ってくるのですが、天使に見えましたよ。

あぁ、来てくれたぁ~って。

「続きまして、お天気は田中さんです」

田中さんは、マジ、神でした。

交通や天気をやりたい方は、多分、ラジオ局でもウェルカムであることが多いと思います。コミュニティでは人手不足で、メインパーソナリティがそのままやる事が多いです。交通と天気で別のパーソナリティに振ることができれば、メインパーソナリティとしても楽ですし、番組自体にメリハリがつきますからね。

f:id:tsurugi0720:20160125140823j:plain

ただ、交通と天気は滑舌や発声だけでは、ムリ!

何のスキルが必要か?それは、データを瞬時に言葉へ変換する「瞬発力」とも「変換力」とも言えるような力。
交通と天気の原稿は文字ではなく、データできます。天気も表になっているものを言葉に変換して読み上げなければなりません。もちろん、テキスト原稿に起こす時間もありません。

更に言えば、一番クレイムになりやすいのもお天気と交通です。

僕自身は苦手ですけど、現場で苦労した経験と、上手なお天気、交通情報要員さんを間近でみてきたのでレクチャーはできますよ(お手本は…ですけど。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です