涼の部室トークVol.15

セカンドシーズン3回目。前回から間が空いていて、どうしてるかな?と思ったら、なるほどそういうことでしたか(笑)

わかるわかる♪

さて、本日もコーナー3本立てでお届けします。

最初のコーナーは、「大人になって失敗したこと」

次のコーナーは「一人暮らしあるある」

最後のコーナーは「伝説すぎる人」

是非、お聞きください!

涼の部室トーク Vol.14

新シーズンに入って2回目の涼の部室トークです。

今、大人の皆さん、子どもの頃、エッチな本がそこら辺に落ちていませんでしたか?
そんな過去の時代を振り返るオープニングトーク。

どんなオープニングトークよ(笑)

今日もつかみはオッケーで始まります。

最初のコーナーは「夏が終わりました」
北海道の夏はそんなに短いの?北海道の短い夏を振り返るお話です。

そして、「世界一おもしろいプロ野球情報」

コーナータイトルから思いっきりハードルをあげております。

今日は伝説の珍プレーをご紹介。これって、アラフォー世代以上のネタではないですか!
伝説は20代の涼君にも語り継がれていたのですね。

そして、「涼の三枚おろし」。今日も明言を紹介します。

エンディングトークでは、ホラートーク。最後までお楽しみください。

涼の部室トーク Vol.13

4ヶ月ぶりに帰ってきました「涼の部室トーク」。

第2シーズンが始まります。この4ヶ月間、フル充電。

公私ともにフル充電のようです♪おめでとう!!!なにがめでたいか?は番組を聴いて確かめてください。

涼君に起きたこと、変化、シーズン2を迎えた番組の意気込み、相変わらず明るいトークで揚々です。

シーズン2最初のコーナーにこれかい!っていうツッコミ「涼のアホトーク」。相変わらずの涼君の「アホ」エピソードをお楽しみください。

二つ目のコーナーは「涼の恋愛相談所」。なぜだ、恋愛相談ができるようになったのか!(笑)レベルアップだね。

最後のコーナーは、「涼の三枚おろし」。このコーナーは、涼君の大好きな武田鉄矢さんの「今朝の三枚おろし」にちなんだネーミング。

ドラマや映画、マンガ、ゲームなどに登場した意味深な言葉、名言を紹介していくコーナーです。初っぱなから、うなる内容。モチベーションがアップするコーナーです。

涼の部室トーク Vol.12

前回の配信の時に宣言していた「次回は自由にやらせていただきます!」とはどんな意味だったのか?

いやいや最初から自由にやってたぞ♪というツッコミは置いておきまして。

その「自由に」「好きなように」の意味が今回の配信を聞いていただければわかると思います。

実は、今回で「涼の部室トーク」は最終回です。次回の番組はあるのか、どうなのか?なにげに安易に「2」とかで始まったりして(笑)

いろいろな憶測を漂わせながらのエンディングトークまでお聞きください。

そんな「涼の部室トーク」、最終回にふさわしい内容です。

親友っていいな~っとほのぼのしてしまう。

1クール12回をやり遂げたこの番組。最後も最後らしく盛り上がりました。

とても素晴らしい番組でした!!!

したっけね!バイバイ!

局長は新番組の開始を待ち構えております(笑)

涼の部室トーク Vol.11

今年の新入社員さんはなんと言われているのか?

新年度が始まりました。皆さんの周りの新入社員さんはいかがですか?
今日のオープニングトークでは、それぞれの年の新入社員さんは、通称なんと言われていたか?をご紹介します。

今日、最初のコーナーは「北海道民を嫌うな!」です。

北海道民の特徴をご紹介します。

北海道民自虐ネタを披露していただきますが、嫌うどころか愛すべき北海道民。

是非、北海道以外の方に聞いていただいて、こんな北海道民をご理解していただきたいですね。

続いてのコーナーは、「涼のドラゴン桜」。

「アホトーク」でも自らの自虐エピソードを披露する「自称アホ」の涼君。リスナーさんは、けっしてそんなこと思ってないわけですけど(笑)

「こんな僕でも大学行きました」というところから、勉強に対してはどんな姿勢だったのか?学生生活はどうやって乗り越えてきたのか?を教えていただきましょう。

世渡り上手っぷりがうかがえます。

本日最後のコーナーは、局長大爆笑マークが付きました。「野球部あるある」

元球児の方は「そうそう!」という感じでしょうか?体育会系の人も共感できますね。

僕が大爆笑してなんども聞いてしまったのは、最後の締めです。そうそう、そう思えば何事も乗り越えられる!

涼の部室トーク Vol.10

記念すべき第10回目の今回。オープニングトークでは、4月はちょっと苦手という涼君のその理由を聞いてください。

最初のコーナーは「オススメ漫画コーナー」

今回、オススメする漫画はこちら

スケットダンス

今日から俺は!!

バトル・ロワイヤル

続いてのコーナーは「話したくなる都市伝説」

今回は、秘密結社フリーメーソンを取り上げます。フリーメーソンって一体何?これ、かなり興味深いです。

フリーメーソンの入り方もご紹介。ホントか!?(笑)

締めのコーナーは「野球の見方」

ペナントレースが始まりました!今回は、投手についての豆知識です。

涼の部室トーク Vol.9

第9回目の今回、最初のコーナーは、局長(仮)のお気に入りのコーナー「アホトーク」。

皆さんもありませんか?この漢字、こう読むのかと思い込んでいたら違った!大人になって初めて気付いた漢字の読み間違い。

radicas局長の私ごとですが、石油はもちろん「せきゆ」ですが、僕は「せきゅう」だと思っていた。
文字を打ち込んで変換するときに、「なんで『せきゅう』がでねーんだ!?ATOKもIMEも大丈夫か?」とブツブツ言いながら手動で登録していた。
気付いたのは30代中盤です。だから、涼君、まだまだ大丈夫だよ。

続いてのコーナーは、「絶対に話したくなる都市伝説」。

今回初のコーナーですね。今回はジブリの名作にまつわる都市伝説がたっぷり。

かなり信憑性の高いモノが多かったと思います。編集しながら生唾ゴックン、「へー!」と思わずうなってしまいました。
オススメのコーナー。
しかも、今回のご紹介は序の口なのだそうです。もっと聞きたくなる。

最後は、おなじみの「今年活躍しそうなプロ野球選手」ならぬ、「野球の見方」を解説してくれます。

イケメン揃いだったWBCでは、野球に興味を持ってくれた女子が多かったようですが、是非、WBCの後も引き続き、野球を応援していただきたい!
打率って?防御率って?

基礎的なことから、それがどの辺だったらスゴイのか?そうでもないのか?涼君の個人的尺度もありますが、だからこそおもしろい野球の基礎がわかるコーナーです。

今年はWBCの余韻を残したまま、悔しさを残したまま、そのまま、プロ野球を見ていこう♪

わからないことは、ここに先生がいますので、是非、番組メッセージを送ってみてください。

涼の部室トーク Vol.8

北海道から全国に送る北海道ネタ!満載の番組「涼の部室トーク」8回目です。

今日は北海道ネタではありませんが、就活生には是非、聞いてほしい、いや、聞くべき内容。

これを聞いて、涼君、策士だわーと感心してしまった。

今日、最もオススメのコーナーは「就活突破方法!」就活生もそうでない人も、是非、聞いてみてください。

そして、帰ってきたこのコーナー「ゲームコーナー」。本日取り上げるゲームは「実況!パワフルプロ野球」シリーズ。

パワプロ

このゲームをやった時間を総合すると、丸一年に相当するのではないか?という涼君。

そこまで深く深くのめり込んだパワプロファンの語る魅力を聞いてみよう。

そして、最後に「2017年注目するプロ野球選手」。

現在、WBC開催中で、野球の楽しさを再確認されている方も多いと思いますが、このコーナーを聞いて国内リーグも引き続き注目し続けてほしいと思います。

本日取り上げる選手は、西武ライオンズの大石達也投手と山川穂高選手です!

涼の部室トーク Vol.7

北海道から全国に送る北海道ネタ!満載の番組「涼の部室トーク」7回目です。

オープニングトークでは、カラオケで何歌いますか?について

カラオケに行き過ぎてしまった涼君一派?が選曲の縛りをすることで楽しむという新たなカラオケの遊び方をご紹介します。

是非、番組を聴いてチャレンジしてみてください。

本日最初のコーナーは久しぶりに帰ってきました「北海道弁講座」

本州でも聞いたことのある「あれ?これ、北海道弁?」みたいな言葉もありますね。

聞いたらすぐに使えるネタになります。

そして、本日、初回になるコーナーが「ギャンブルトーク」。

パチンコ、スロットのお話です。

本日最後のコーナーは、おなじみ「今年期待するプロ野球選手」。今回は横浜ベイスターズから野手二人をご紹介します。

待ってました。北海道からradicasスタジオのある神奈川県の球団を紹介していただきます♪

中でも、涼君はマジ予言。筒香 嘉智選手、2017年、三冠王取ります!

涼の「部室トーク」Vol.6

オープニングトークは、旅行会社に勤務する涼君の「オススメの海外」の本音。

「遠藤寛歩の趣味一直線」のコーナー「バイトーク」のパロディ版「や・バイトーク」。
バイトの話には変わりありませんが、かなりやばかったです(編集担当談)

一つ、ちょっとこれはやば過ぎるということで1エピソードだけカットしています・・・(マジです)
それはいつかあるかもしれないオフ会か直接パーソナリティから聞いてみてください。

今日、2つめのコーナーは「北海道人が思っていること!」
新企画です。シャイな北海道人が思っていることを代弁します。
北海道人じゃないのに北海道ローカル番組に出演している芸能人をぶった切る!?

北海道人にとっての「ミスター」は長嶋茂雄ではなく・・・なに?

北海道人にとっての「リーダー」は渡辺正行ではなく・・・誰でしょう?

最後のコーナーは2017年期待するプロ野球選手です。今回は千葉ロッテマリーンズの選手を紹介します。